緑化保全・屋上緑化について

更新日:2010年11月30日

緑化保全について

東部クリーンセンター周辺には武蔵野の緑が広がり、オオタカの営巣が確認されるなど、自然環境豊かな地にあります。可能な限りの既存林の保全と屋上緑化を行うなど、緑の確保に努めています。この結果総敷地面積は約59,800平方メートルの55%を上回る、約33,000平方メートルの緑地面積を有しています。

屋上緑化について

プラットホーム屋上緑化の面積は約5,100平方メートルあり、植栽にはヤマブキ、コムラサシキブ、ヤマハギ、タニウツギ、ニシキギ、シモツケなど合計11,500本の低木とイチハツ、ノカンゾウ、アマドコロなど16,000株の草花が植えられています。 また、 東部クリーンセンターでは、2003年採の国さいたま景観賞みどりの特別賞、財団法人都市緑化技術開発機構主催の「第三回屋上・壁面・特殊緑化技術コンクール」屋上緑化部門において国土交通大臣賞(屋上緑化大賞)を受賞しました。

関連リンク

お問い合わせ

所沢市 環境クリーン部 東部クリーンセンター
住所:〒359-0015 所沢市日比田895番地の1
電話:04-2998-5300
FAX:04-2994-9394

a9388@city.tokorozawa.lg.jp

本文ここまで