所沢市内水(浸水)ハザードマップ【GIS】

更新日:2021年3月29日

内水ハザードマップとは

大雨により、下水道や側溝、その他の排水施設や河川等の公共用水域に排水できないことにより、発生する浸水被害のことを内水被害と呼びます。内水ハザードマップは、内水被害を軽減化することを目的として、被害範囲に関する情報及び避難場所に関する情報を市民の皆さまに提供するため、情報を地図上に表示したものです。
所沢市内水(浸水)ハザードマップは、市民の皆様から寄せられた最新10年間(平成23年度から令和2年度)の浸水被害の情報をもとに、床上・床下浸水被害箇所をマップ化したものです。浸水被害箇所を予測したものではないことから、表示した箇所以外においても浸水が起こる可能性があります。
※毎年3月から4月にかけて、更新作業を行います。更新作業終了までは、最新10年間以外のデータが残っていたり、最新のデータが反映されていない場合がございます。ご注意ください。
内水ハザードマップについては、所沢市地理情報システム(GIS)に掲載しております。こちらのリンクからご確認ください。
https://webgis.alandis.jp/tokorozawa11/alandis/portal/(外部サイト)
PDFによる内水ハザードマップについては、ページ下部からご確認ください。


一方で、河川の堤防の決壊や河川からあふれた水による浸水被害を外水(洪水)被害と呼びます。洪水ハザードマップについてはこちらのリンクからご確認ください。(担当課:河川課04-2998-9375)

最新10年間以前の水害履歴について

最新10年間以前の水害履歴については、平成元年からの水害履歴をまとめたものを公表しております。こちらのリンクからご確認ください。(担当課:危機管理課04-2998-9399)

宅建建物取引業者の方へ

所沢市内水ハザードマップは、水防法に基づいて作成されたものではありません。
また、洪水ハザードマップなどの、その他のハザードマップについては、こちらのリンクからご確認ください。

所沢市内水(浸水)ハザードマップ【PDF】は下記によりご覧ください

ご利用上の注意

このPDFは平成元年度から平成30年度までに発生した床上・床下浸水被害箇所と平成28年8月22日の台風9号による浸水被害箇所をもとに作成しております。
また、下水道整備課、危機管理課、市民相談課(市政情報センター、生涯学習推進センターふるさと研究)、各まちづくりセンター、河川課、市役所1階ロビーでも配布しております。

※このPDFは所沢市内水(浸水)ハザードマップ【GIS】をもとに作成しています。より詳しい情報は上記のURLから、所沢市内水(浸水)ハザードマップ【GIS】をご覧ください。

PDF形式のファイルを開くには、Adobe Acrobat Reader DC(旧Adobe Reader)が必要です。
お持ちでない方は、Adobe社から無償でダウンロードできます。
Get Adobe Acrobat Reader DC (新規ウインドウで開きます。)Adobe Acrobat Reader DCのダウンロードへ

お問い合わせ

所沢市 上下水道局 下水道整備課
住所:〒359-1143 所沢市宮本町二丁目21番4号
電話:04‐2921‐1023
FAX:04‐2921‐1088

b9211023@city.tokorozawa.lg.jp

本文ここまで

サブナビゲーションここから