このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
  • くらし
  • 子育て・教育
  • 健康・福祉
  • 施設あんない
  • 市政を身近に
サイトメニューここまで

本文ここから

所沢市国民健康保険保健事業実施計画(データヘルス計画)を策定しました

更新日:2017年3月10日

所沢市では、国民健康保険法に基づく保健事業の実施等に関する指針の一部改正に基づき、健診データやレセプトデータ等の医療情報を活用して、効果的かつ効率的な保健事業の実施を図るため所沢市国民健康保険保健事業実施計画(データヘルス計画)を策定しました。

1.データヘルス計画とは

データヘルス計画とは、特定健康診査の結果やレセプト等のデータを活用し、PDCAサイクルの考えに基づき効果的かつ効率的な保健事業を行うための実施計画です。
本市においては、これまでもレセプトデータや統計資料等を活用して、各種保健事業を実施してきたところですが、今後は、被保険者をリスク別に分けてターゲットを絞った保健事業の展開や重症化予防まで、網羅的かつ効果的に保健事業に取り組んでいきます。

2.計画から見た主な課題・必要な取り組み

(1)特定健康診査受診率の向上

悪性新生物や心疾患、脳血管疾患は、高血圧や脂質異常など、生活習慣に起因する症状との関係が深いと考えられています。
健診対象者は、特定健康診査(特定健診)を受診することで、生活習慣病のリスクを把握することができ、さらに、腹囲やBMI等の数値が一定の基準に該当する場合は、特定保健指導を受けることで生活習慣の改善が進み、生活習慣病のリスクを減少させることができます。

(2)若年時からの健診機会の提供

平成23年度より30歳代健診を実施していますが、39歳時点で受診した人が翌年に特定健康診査を受診する受診率は、他の新規の特定健康診査対象者と比較すると高く、早期からの受診習慣が受診率向上に大きく寄与していることがうかがえます。
健診を受ける習慣を定着させるため、若いうちから自分の健康と向き合う習慣を身に付け、1年に1回の健診を習慣化することが望ましいと考えます。

3.計画期間

平成29年度の1年間とします。

データヘルス計画ファイルダウンロード

PDF形式のファイルを開くには、Adobe Reader(旧Adobe Acrobat Reader)が必要です。
お持ちでない方は、Adobe社から無償でダウンロードできます。
Get Adobe Reader (新規ウインドウで開きます。)Adobe Readerのダウンロードへ

お問い合わせ

所沢市 健康推進部 国民健康保険課
住所:〒359-8501 所沢市並木一丁目1番地の1 低層棟1階
電話:04-2998-9131
FAX:04-2998-9061

a9131@city.tokorozawa.lg.jp

本文ここまで


以下フッターです。

所沢市役所

〒359-8501 埼玉県所沢市並木一丁目1番地の1 電話:04-2998-1111(代表)市役所へのアクセス各課の連絡先と業務

開庁時間

月曜日から金曜日の午前8時30分から午後5時15分(祝休日・年末年始〔12月29日から1月3日〕を除く)開庁時間以外の窓口

Copyright © Tokorozawa City,All Rights Reserved.
フッターここまでこのページのトップに戻る