このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
  • くらし
  • 子育て・教育
  • 健康・福祉
  • 施設あんない
  • 市政を身近に
サイトメニューここまで

本文ここから

社会保障・税番号制度(マイナンバー制度)について

更新日:2017年3月10日

平成28年1月からマイナンバーの利用が開始されました。市役所では、税金・社会保障等のうち番号法に定められた事務手続の際に、マイナンバーのご記入や個人番号カード・通知カードのご提示をお願いする場合があります。

社会保障・税番号制度(マイナンバー制度)とは

社会保障・税制度の効率性・透明性を高め、国民にとって利便性の高い公平・公正な社会を実現するための社会基盤を構築する制度です。

詳しくは国のマイナンバーコールセンターが開設されていますのでご利用ください。

マイナンバー制度をかたる電話等にご注意ください

マイナンバー制度をかたった電話、郵便、訪問などにより、マイナンバーを聞き出し、さらに金銭を詐取しようとする詐欺行為の事例が発生しています。
マイナンバー制度をかたり個人情報を聞き出そうとする相手には十分注意してください。
怪しいと感じたら、マイナンバーコールセンターや警察にご相談ください。

個人番号(マイナンバー)とは

住民票を有するすべての方に、1人1つ付番される、12桁の番号のことです。
原則として生涯変更されることはありません。

制度の導入によって

  • 窓口での申請等の際の書類が簡素化されるなど、利便性が向上します。
  • 所得や他の行政サービスの受給状況をより正確に把握できるようになり、社会保障や税の給付と負担の公平化が図られます。
  • 行政機関や地方公共団体などで、情報連携が円滑になり業務効率化が図られます。

制度の主なスケジュール

平成28年1月以降:マイナンバーの利用が開始されました。ご希望の方には、申請により個人番号カード(顔写真付きのICカード)交付が始まっています。
平成29年7月:地方公共団体間でマイナンバーを利用した情報連携が開始されます。

通知カードと個人番号カード(マイナンバーカード)とは

マイナンバーカード見本

個人情報保護

  • マイナンバーは、行政機関に対して、社会保障・税・防災分野の手続き時などに提供する場合を除き、他人に提供することはできません。
  • 他人のマイナンバーを不正に入手するなどは、処罰の対象となります。
  • 市でマイナンバーを含む個人情報を保有・利用する際には、特定個人情報保護評価(事前のリスク分析)等の所定の手続を行ないます。

マイナンバーコールセンター


マイナンバーのお問い合わせは・・・

【日本語】電話:0120-95-0178(フリーダイヤル)

※平日午前9時30分から午後8時00分
※土日祝日午前9時30分から午後5時30分(年末年始12月29日から1月3日を除く)
※一部IP電話等で上記ダイヤルにつながらない場合は、電話:050-3816-9405(有料)におかけください。

【外国語】電話:0120-0178-26(フリーダイヤル)

※英語・中国語・韓国語・スペイン語・ポルトガル語に対応しています。
※平日午前9時30分から午後8時00分
※土日祝日午前9時30分から午後5時30分(年末年始12月29日から1月3日を除く)
※中国語・韓国語・スペイン語・ポルトガル語対応は平日午前9時30分から午後8時00分、土日祝日午前9時30分から午後5時30分です。

詳細については上のリンクからご確認ください。

事業者のみなさまへ

  • 税申告や社会保険手続の際にマイナンバーを取り扱うこととなります。
  • 社員の方のマイナンバーを収集・管理する際には、情報保護措置を行なう必要があります。

詳しくは国のホームページをご覧ください。

国の関連リンク

お問い合わせ

所沢市 経営企画部 IT推進課
住所:〒359-8501 所沢市並木一丁目1番地の1 高層棟7階
電話:04-2998-9036
FAX:04-2998-9153

a9036@city.tokorozawa.lg.jp

本文ここまで


以下フッターです。

所沢市役所

〒359-8501 埼玉県所沢市並木一丁目1番地の1 電話:04-2998-1111(代表)市役所へのアクセス各課の連絡先と業務

開庁時間

月曜日から金曜日の午前8時30分から午後5時15分(祝休日・年末年始〔12月29日から1月3日〕を除く)開庁時間以外の窓口

Copyright © Tokorozawa City,All Rights Reserved.
フッターここまでこのページのトップに戻る