このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
  • くらし
  • 子育て・教育
  • 健康・福祉
  • 施設あんない
  • 市政を身近に
サイトメニューここまで

本文ここから

微小粒子状物質(PM2.5)の監視状況について

更新日:2017年11月17日

  • PM2.5などの大気汚染物質が報道などで話題となっています。
  • 所沢市においては、24時間連続でPM2.5の測定を北野測定局、和ヶ原測定局、東所沢測定局の3か所で行っています。
  • 平成24年2月に測定を開始した北野測定局においては、ほとんどの日で、日本の環境基準で定める1日平均値以下となっており、報道などで話題になった以降も大きな変化は無い状況となっています。

測定結果

所沢市で測定した結果は、「埼玉県大気汚染常時監視システム」や「環境省大気汚染物質広域監視システム(通称そらまめ君)」へオンライン接続で提供しており、所沢市内だけでなく埼玉県内をはじめ全国の測定結果をリアルタイムで閲覧できるようにしています。

県内のリアルタイム測定値(1時間値)・・・埼玉県ホームページ

http://www.taiki-kansi.pref.saitama.lg.jp/kankyo/Login!doLogin.action?UserGr=0

全国の測定結果・・・環境省大気汚染物質広域監視システム情報(通称そらまめ君)

http://soramame.taiki.go.jp/

これまでのPM2.5の測定結果(グラフ)

(注釈)携帯電話ではご覧になれない場合があります。
(注釈)携帯電話用モバイル版はコチラ

市内の測定地点

北野測定局

 住所:所沢市小手指南1丁目25番地の15
 PM2.5の測定開始日:平成24年2月25日

和ヶ原測定局

 住所:所沢市和ヶ原1丁目175番地の7
 PM2.5の測定開始日:平成25年1月30日

東所沢測定局

 住所:所沢市東所沢3丁目22番地の8
 PM2.5の測定開始日:平成26年1月1日

環境基準について

環境基準(平成21年9月9日環境省告示)

 1年平均値が15マイクログラム毎立方メートル以下であり、かつ1日平均値が35マイクログラム毎立方メートル以下であること。

大気環境濃度の評価

長期基準及び短期基準に関する評価を各々行い、両方を満足した場合に達成と評価する。

  1. 長期基準
    1年平均値を環境基準と比較して評価する。
  2. 短期基準
    年間の1日平均値のうち、低いほうから98%に相当するもの(98パーセンタイル値)を環境基準と比較して評価する。

環境基準の位置づけ

人の健康の保護及び生活環境の保全のうえで維持されることが望ましい基準であり、行政上の政策目標である。これは、人の健康等を維持するための最低限度としてではなく、より積極的に維持されることが望ましい目標として、その確保を図っていこうとするものである。 

微小粒子状物質(PM2.5)に関するリンク

環境省 微小粒子状物質(PM2.5)に関する情報

http://www.env.go.jp/air/osen/pm/info.html

独立行政法人国立環境研究所ホームページ

 (日本国内での最近のPM2.5高濃度現象について)
http://www.nies.go.jp/whatsnew/2013/20130221/20130221.html

関連リンク

PDF形式のファイルを開くには、Adobe Reader(旧Adobe Acrobat Reader)が必要です。
お持ちでない方は、Adobe社から無償でダウンロードできます。
Get Adobe Reader (新規ウインドウで開きます。)Adobe Readerのダウンロードへ

お問い合わせ

所沢市 環境クリーン部 環境対策課
住所:〒359-8501 所沢市並木一丁目1番地の1 高層棟5階
電話:04-2998-9230
FAX:04-2998-9195

a9230@city.tokorozawa.lg.jp

本文ここまで


以下フッターです。

所沢市役所

〒359-8501 埼玉県所沢市並木一丁目1番地の1 電話:04-2998-1111(代表)市役所へのアクセス各課の連絡先と業務

開庁時間

月曜日から金曜日の午前8時30分から午後5時15分(祝休日・年末年始〔12月29日から1月3日〕を除く)開庁時間以外の窓口

Copyright © Tokorozawa City,All Rights Reserved.
フッターここまでこのページのトップに戻る