このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
  • くらし
  • 子育て・教育
  • 健康・福祉
  • 施設あんない
  • 市政を身近に
サイトメニューここまで

本文ここから

行政改革

 所沢市では、昭和60年度の第1次行政改革大綱を始まりに、これまで5次にわたる行政改革大綱に基づき、積極的に行政改革に取り組んできました。
 所沢市の行政改革の特徴としては、『行政経営』という考え方を導入し、これまでの行政改革から一歩踏み出し、「行政経営有言実行宣言」として、行政経営手法への転換を図っていること。また、職員一人ひとり、各課各部等による主体的、自主的な取り組みが重要として、改革改善の組織文化を高める取り組みを行っております。
 これからも、職員は公務員としてのプライドもって120%の能力を発揮し、機敏に動くことで、躍動する所沢市としての行政改革を実践します。

「行政経営」有言実行宣言(所沢市の行革)

行政経営の推進

有言実行発表会

「市政情報・広告モニター」を設置

所沢市における義務付け・枠づけの見直しについて


市議選と市長選を同日に行うことを可能にする努力について

構造改革特区制度に係る「規制改革提案」の再提出について

市議選と市長選を同日に行うことを可能にし、経費の削減を目指します

本文ここまで


以下フッターです。

所沢市役所

〒359-8501 埼玉県所沢市並木一丁目1番地の1 電話:04-2998-1111(代表)市役所へのアクセス各課の連絡先と業務

開庁時間

月曜日から金曜日の午前8時30分から午後5時15分(祝休日・年末年始〔12月29日から1月3日〕を除く)開庁時間以外の窓口

Copyright © Tokorozawa City,All Rights Reserved.
フッターここまでこのページのトップに戻る