このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
  • くらし
  • 子育て・教育
  • 健康・福祉
  • 施設あんない
  • 市政を身近に
サイトメニューここまで

本文ここから

(3)小手指まちづくりセンター(小手指公民館)

更新日:2019年7月23日

小手指地区には、「小手指まちづくりセンター(小手指公民館)」のほかに、「小手指公民館分館(市民課小手指サービスコーナー併設)」があります。
取扱業務が一部異なりますので、小手指公民館分館については、下記のページをご覧ください。

小手指公民館分館で行っている業務は、こちら
市民課小手指サービスコーナーで行っている業務は、こちら

小手指まちづくりセンター情報

コミュニティ推進業務

業務時間
午前8時30分から午後5時15分(月曜、祝日、年末年始12月29日から1月3日を除く)

業務内容
地域団体の支援や、地域情報の収集、提供などの地域活動のサポートを行い、地域コミュニティの親睦、ネットワーク化の推進を図っています。
また、地域活動団体間の連携強化や新たな担い手の育成、地域住民のニーズの把握、各地区まちづくりに関する情報発信など、地域課題の解決に向けた取り組みを市民の皆さんとともに進めます。
引っ越しなどで自治会・町内会が分からない場合や役員が分からない場合はコミュニティ推進担当までお問い合わせください。
コミュニティ推進業務のページはこちら

お問い合わせ(コミュニティ推進グループ)
電話:04-2948-1295
FAX:04-2948-1247
E-Mail:b9481295@city.tokorozawa.lg.jp

公民館業務

開館時間
午前8時30分から午後9時30分(月曜日は午後5時15分まで)
窓口受付時間(問合せ・申込み)
午前8時30分から午後5時15分(月曜日を除く)

休館日
祝日(土曜・日曜が祝日の場合は開館します。)
年末年始(12月29日から1月3日)
(注釈)選挙投票日は臨時休館となります。

業務内容
公民館は、学習文化活動を通じて人が出合い、学びあい、生活を豊かにするために、各種講座の開設・施設提供を実施する学習施設です。
学習活動、サークル・団体活動の場としてご利用いただけます。様々な講座を開催しておりますのでぜひ一度参加してみてください。
詳細については、以下のリンクよりご確認ください。
公民館の施設案内や利用方法、イベント情報はこちらから

お問い合わせ(公民館グループ)
電話:04-2948-1295
FAX:04-2948-1247
E-Mail:b9481295@city.tokorozawa.lg.jp

窓口サービス業務

業務時間
午前8時30分から午後5時15分(土曜・日曜、祝日、年末年始12月29日から1月3日を除く)
なお、原則として正午から午後1時は、証明発行及び市税の納付のみの取り扱いとなりますので、あらかじめご了承ください。
 〈休日開庁〉窓口業務に関する市役所の一部業務の休日開庁を実施しています。
  令和元年度の開庁日(第2・第4土曜日:午前8時30分から午後0時30分)

業務内容
住民票や印鑑証明などの証明書発行、転居届等の住所変更、市税の納付などの各種手続きを行っています。
窓口サービスグループの取り扱う業務については、以下のリンクよりご確認ください。
窓口サービス業務のページはこちら

お問い合わせ(窓口サービスグループ)
電話:04-2948-0204
E-Mail:b9481295@city.tokorozawa.lg.jp

まちづくりセンターだより

最新号・バックナンバーはこちら

施設のご案内(アクセス)

所在地
〒359-1156
所沢市北野南1丁目5番地の2

公共交通機関
小手指駅南口から椿峰ニュータウン行きバス「北野天神前」下車

駐車場
38台(身障者専用2台含む)
(注釈)駐車スペースには限りがあります。公共交通機関をご利用いただきますようご協力お願いいたします。

お問い合わせ

所沢市 市民部 小手指まちづくりセンター
住所:〒359-1156 所沢市北野南一丁目5番地の2
電話:04-2948-1295
FAX:04-2948-1247

b9481295@city.tokorozawa.lg.jp

本文ここまで


以下フッターです。

所沢市役所

〒359-8501 埼玉県所沢市並木一丁目1番地の1 電話:04-2998-1111(代表)市役所へのアクセス各課の連絡先と業務

開庁時間

月曜日から金曜日の午前8時30分から午後5時15分(祝休日・年末年始〔12月29日から1月3日〕を除く)開庁時間以外の窓口

Copyright © Tokorozawa City,All Rights Reserved.
フッターここまでこのページのトップに戻る