このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
  • くらし
  • 子育て・教育
  • 健康・福祉
  • 施設あんない
  • 市政を身近に
サイトメニューここまで

本文ここから

ジェネリック医薬品を利用しましょう

更新日:2016年4月1日

所沢市国民健康保険では、被保険者の皆様へ、ジェネリック医薬品の利用促進に向けた取組を行っています。

ジェネリック医薬品とは

ジェネリック医薬品(後発医薬品)とは、最初に作られた薬(先発医薬品・新薬)の特許が切れてから、新薬と同じ有効成分で製造した薬のことです。

ジェネリック医薬品のいいところ

新薬に比べて開発費を抑えられているため、安価に作ることができるのでお薬代が安くなる場合があります。
高血圧や糖尿病など継続的に服薬している方や、複数の薬を服用している方はお薬代を減らす効果が大きくなることもあります。
また、飲みやすさや副作用を抑える工夫などの改良が進んでいる場合もあります。

ジェネリック医薬品の注意

薬の中にはジェネリック医薬品が無い場合や変更できない場合、また、変更をしても自己負担額が変わらない、または上がる場合もあります。
ジェネリック医薬品の利用に関しては、かかりつけの医師または薬剤師にご相談ください。

ジェネリック医薬品利用率

平成27年度末現在のジェネリック医薬品の利用率は約61.0%(新指標※)でした。
所沢市国民健康保険では平成29年度中にジェネリック医薬品の利用率を70%以上(新指標※)とする数値目標を設定しています。
目標達成に向け、今後も利用率向上に取り組んで参ります。

※新指標:平成25年4月に厚生労働省「後発医療品のさらなる使用促進のためのロードマップ」で提示された数量シェアの利用率指標で、算出式は以下のとおりです。

ジェネリック医薬品数量 ÷ (ジェネリック医薬品数量 + ジェネリック医薬品のある先発医薬品の数量)

ジェネリック医薬品利用希望シールを配布しました。

 国民健康保険ご加入の方へ
被保険者証の更新時に「ジェネリック医薬品利用希望シール」を送付しています。
保険証やお薬手帳の空きスペースに貼ることによって、ジェネリック医薬品希望の意思表示をしていただくことができます。
(文字の印刷面に重ならないようご注意ください。)
ぜひご活用ください。

ジェネリック医薬品に関するお知らせ

 国民健康保険ご加入の一部の方へ
「ジェネリック医薬品に関するお知らせ」(医療費差額通知)を発送しています。

このお知らせは

  1. 所沢市国民健康保険ご加入中で、調剤薬局(一部薬局を除く)で処方を受けている方
  2. 生活習慣病(高血圧、脂質異常症、糖尿病)に関するお薬を処方されている方
  3. ジェネリック医薬品に切り替えた場合、お薬代(自己負担額)が300円以上削減されると見込まれる方

以上3つの条件全てに当てはまる方へご案内しております。

ジェネリック医薬品利用の参考にしていただき、かかりつけの医師、薬剤師へご相談ください。

※ご案内をさせていただいた方でも、お身体の状況や医療機関、調剤薬局によってでジェネリック医薬品を処方できない場合もございます。

日本ジェネリック医薬品学会のホームページ「かんじゃさんの薬箱」において、ご自身が服用している薬にジェネリック医薬品があるか調べられます。

PDF形式のファイルを開くには、Adobe Reader(旧Adobe Acrobat Reader)が必要です。
お持ちでない方は、Adobe社から無償でダウンロードできます。
Get Adobe Reader (新規ウインドウで開きます。)Adobe Readerのダウンロードへ

お問い合わせ

所沢市 健康推進部 国民健康保険課
住所:〒359-8501 所沢市並木一丁目1番地の1 低層棟1階
電話:04-2998-9131
FAX:04-2998-9061

a9131@city.tokorozawa.lg.jp

本文ここまで

サブナビゲーションここから

情報が見つからないときは

サブナビゲーションここまで

以下フッターです。

所沢市役所

〒359-8501 埼玉県所沢市並木一丁目1番地の1 電話:04-2998-1111(代表)市役所へのアクセス各課の連絡先と業務

開庁時間

月曜日から金曜日の午前8時30分から午後5時15分(祝休日・年末年始〔12月29日から1月3日〕を除く)開庁時間以外の窓口

Copyright © Tokorozawa City,All Rights Reserved.
フッターここまでこのページのトップに戻る