特別永住者証明書について

更新日:2012年7月9日

平成24年7月9日に外国人登録制度が廃止されました。外国人登録証明書も廃止されるため、特別永住者の方には代わりに特別永住者証明書が交付されることになります。特別永住者証明書への切り替え、特別永住者証明書の記載事項の変更等は住所地の市区町村で行われます。
特別永住者証明書には、外国人登録証明書に記載されていた通称名、出生地、旅券番号などは記載されません。また氏名は原則としてアルファベット表記となり、ご希望の方には漢字表記を併記することもできます。
特別永住者証明書には外国人登録証明書のような常時携帯義務はありませんが、住所変更等のお手続きの際は必ず提示していただく必要があります

外国人登録証明書のみなし規定について

現在お持ちの外国人登録証明書は下記の通り、しばらくの間みなし特別永住者証明書として使用することができます。そのため、現在お持ちの外国人登録証明書をすぐに特別永住者証明書に切り替える必要はありません。

 
年齢 現在お持ちの外国人登録証明書をみなし特別永住者証明書として使用できる期間
16歳以上の方 ・2015年(平成27年)7月8日
または
・外国人登録証明書の次回切り替え期間の始期となる誕生日
のうち遅い方の日まで
16歳未満の方 16歳の誕生日まで

特別永住者証明書への切り替えについて

切り替えの手続きができるのはご本人(16歳未満の方の場合はご本人と同居の16歳以上の親族)です。
特別永住者証明書に切り替える際は、以下のものをお持ちの上、所沢市役所市民課窓口までお越しください。

  • 外国人登録証明書
  • パスポート(お持ちの方のみ)
  • 写真1枚(16歳未満の方は不要です)

写真はこの規格に沿ったものをお持ちください。

関連情報

お問い合わせ

所沢市 市民部 市民課
住所:〒359-8501 所沢市並木一丁目1番地の1 低層棟1階
電話:04-2998-9087
FAX:04-2998-9061

a9087@city.tokorozawa.lg.jp

本文ここまで

サブナビゲーションここから