このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
  • くらし
  • 子育て・教育
  • 健康・福祉
  • 施設あんない
  • 市政を身近に
サイトメニューここまで

本文ここから

朝鮮式銅鐘

更新日:2015年2月19日

 この銅鐘は、総高86センチメートル、口径54.5センチメートルあり、乳頭は64個、撞座は2個あります。
 伝説によると、霊亀2年(716年)に高麗国の王辰爾が武蔵国に移住の折、自国から持参したもの、あるいは隣接する大鐘おおがね(現在の所沢市上山口の一部)の地で土中から掘り起こされたものと伝えられています。しかし、その作風や形からみると、朝鮮から渡来したものではなく、江戸時代の中期頃、わが国で鋳造されたものと推察されます。
 表面には、「許由巣父の図」と「郭巨金釜を得る図」の中国故事を画題とした図が配されています。鐘の表面に図柄を配する例は、日本の梵鐘では類例も少なく、また仏像彫刻ではなく、中国故事などの画題的図柄を配した例としても貴重です。
【指定年月日】昭和47年11月4日
【所在地】所沢市上山口2203番地(金乗院)

金乗院(山口観音)のご案内

所在地

所沢市上山口2203番地

交通アクセス

西武狭山線/山口線「西武球場前」駅下車 徒歩約7分

お問い合わせ

所沢市 教育委員会教育総務部 文化財保護課
住所:〒359-8501 所沢市並木一丁目1番地の1 高層棟6階
電話:04-2998-9253
FAX:04-2998-9128

a9253@city.tokorozawa.lg.jp

本文ここまで


以下フッターです。

所沢市役所

〒359-8501 埼玉県所沢市並木一丁目1番地の1 電話:04-2998-1111(代表)市役所へのアクセス各課の連絡先と業務

開庁時間

月曜日から金曜日の午前8時30分から午後5時15分(祝休日・年末年始〔12月29日から1月3日〕を除く)開庁時間以外の窓口

Copyright © Tokorozawa City,All Rights Reserved.
フッターここまでこのページのトップに戻る