このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
  • くらし
  • 子育て・教育
  • 健康・福祉
  • 施設あんない
  • 市政を身近に
サイトメニューここまで

本文ここから

銅製三尊懸仏

更新日:2019年3月7日

 この懸仏かけぼとけは、古くから三ケ島の中氷川神社に伝わるもので、直径40.5センチメートル、厚さ0.4センチメートルあります。天正5年(1577年)の銘があり、「武州入東郡宮寺郷三ヶ嶋村宝蔵坊」に加え、数名の修験僧や在地土豪と思われる人名が刻まれています。保存状態も良好であり、中世における神仏信仰の遺品として貴重です。
 懸仏かけぼとけとは、円板の鏡に線刻や半肉彫によって神仏の像をかたどり、堂の内陣に懸けて礼拝の対象としたもので、「御正体みしょうたい」とも言います。
【指定年月日】平成8年9月5日
注釈:こちらの文化財所在地については、都合により記載しておりません。
ご理解・ご協力のほど、よろしくお願いいたします。

お問い合わせ

所沢市 教育委員会教育総務部 文化財保護課
住所:〒359-8501 所沢市並木一丁目1番地の1 高層棟6階
電話:04-2998-9253
FAX:04-2998-9128

a9253@city.tokorozawa.lg.jp

本文ここまで


以下フッターです。

所沢市役所

〒359-8501 埼玉県所沢市並木一丁目1番地の1 電話:04-2998-1111(代表)市役所へのアクセス各課の連絡先と業務

開庁時間

月曜日から金曜日の午前8時30分から午後5時15分(祝休日・年末年始〔12月29日から1月3日〕を除く)開庁時間以外の窓口

Copyright © Tokorozawa City,All Rights Reserved.
フッターここまでこのページのトップに戻る