このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
  • くらし
  • 子育て・教育
  • 健康・福祉
  • 施設あんない
  • 市政を身近に
サイトメニューここまで

本文ここから

ごみ分別辞典は行

更新日:2017年4月1日

家庭ごみの分別方法を品目ごとに掲載したものです。

注意事項

  • 品目名は50音順ですが、検索しやすいよう、順番どおりでないものも一部あります。
  • 表には問合せが多い品目を中心に載せています。リストにない品目は、資源循環推進課までお問い合わせください。
  • 分かりやすいよう固有の商品名を記載しているものもあります。

は行

品目名 区分 備考
パーテーション(設置工事が必要ないもの) 粗大ごみ  
パーテーション(設置工事が必要なもの) 収集しません 建設廃材。処理業者等へ
バーナー(ガスボンベタイプ) 破砕ごみ類/
びん・かん・スプレー缶
ノズルの取りはずしが可能なタイプ。カセットボンベは中身を使い切ってから、びん・かん・スプレー缶へ。ノズル等は破砕ごみ類へ
バーナー(ガスボンベ内蔵タイプ) 粗大ごみ ノズルの取りはずしが不可能なタイプ
バーナー(草焼き用・長尺もの) 粗大ごみ  
バーベキューコンロ(分解したもの) 破砕ごみ類/
粗大ごみ
一辺の長さが90センチメートル以上のものは粗大ごみへ
バーベキューコンロ(分解不能、足付き) 破砕ごみ類/
粗大ごみ
一辺の長さが50センチメートル以上のものは粗大ごみへ
バーベル(支柱のみ) 粗大ごみ  
バーベル(支柱以外) 破砕ごみ類(別袋) 他の破砕ごみ類とは別の袋で
ハーモニカ 破砕ごみ類  
燃やせるごみ 水に浸して、小分けにしてから燃やせるごみへ
バイク 収集しません 二輪車リサイクルシステムをご活用ください
バイクの部品 収集しません 販売店、処理業者等へ
バイク用カバー 破砕ごみ類  
バイク用パイプ車庫(分解したもの) 粗大ごみ 分解不可能なものは、クリーンセンターへ自己搬入を
ハイドロボール 破砕ごみ類  
パイプいす 破砕ごみ類/
粗大ごみ
使用している状態、解体、あるいは折りたたんだ状態で、一辺の長さが50センチメートル以上のものは粗大ごみへ
パイプハンガー(解体したもの) 破砕ごみ類/
粗大ごみ
一辺の長さが90センチメートル以上のものは粗大ごみへ
ハイローベッド&チェアー(新生児、幼児用) 破砕ごみ類/
粗大ごみ
新生児・幼児用で、いすと簡易ベッドの切り替えの可能なもの。50センチメートル以上は粗大ごみへ。電動式のものは小型家電製品
はくせい 燃やせるごみ/
粗大ごみ
一辺の長さが50センチメートル以上のものは粗大ごみへ
白熱電球 破砕ごみ類 電球型蛍光灯は有害ごみへ
バケツ 拠点回収/破砕ごみ類 「不用」と明記してから。プラスチック製のものは、単一素材プラスチックの拠点回収へ
はさみ 破砕ごみ類 新聞紙等に包み、ガムテープで巻き、袋に「キケン」と明記
はしご 粗大ごみ 収集は概ね3メートルのものまで
バスマット(風呂場に敷くもの) 破砕ごみ類  
パソコン本体 収集しません パソコンリサイクル対象。デスクトップ・ノート型ともに製造メーカーへ問合わせを
パソコンのディスプレイ 収集しません パソコンリサイクル対象。製造メーカーへ問合わせを
パソコンのパーツ(基盤等) 小型家電製品 故意にパソコンを分解して排出したものは収集しません。修理やパーツ交換などによる、パーツ単体の排出に限り収集
パソコンラック 燃やせるごみ/
破砕ごみ類/
粗大ごみ
一辺の長さが50センチメートル以上のものは粗大ごみへ。50センチメートル未満のものは材質により燃やせるごみ・破砕ごみ類へ
肌掛け布団 燃やせるごみ ひもでしばってから
パチンコ台・スロット台 粗大ごみ 家庭で使用していたもの
発煙筒 燃やせるごみ 水に浸してから燃やせるごみへ
パック類 プラスチック 弁当・食料品・日用品等のプラスチック製パック・ケース。汚れを落としてから
バッテリー(車) 収集しません 自動車部品。販売店、処理業者等へ
バッテリー(電気製品、自転車) 収集しません 回収を行っている店舗へ
バット(木製) 燃やせるごみ  
バット(金属製) 破砕ごみ類  
発泡スチロール プラスチック 汚れを落としてから
花火 燃やせるごみ 水に浸し、量が多い場合は小分けにしてから燃やせるごみへ
パネルドア 粗大ごみ  
パネルヒーター 小型家電製品/粗大ごみ 一辺の長さが60センチメートル以上のものは粗大ごみへ
歯ブラシ 破砕ごみ類 電動歯ブラシは小型家電製品へ
歯磨きのチューブ(プラスチック製) プラスチック 中身が少量余った場合、ティッシュ等にしみこませて燃やせるごみへ。中を水ですすいでから
パラグライダー 破砕ごみ類  
パラボラアンテナ(家庭用、BS用のもの) 破砕ごみ類 皿部分と支柱を分けてから破砕ごみ類へ
バラン 破砕ごみ類 弁当などのしきりに使われる緑色のもの
破砕ごみ類 針先をガムテープで巻き、袋に「キケン」と明記してから
針金 破砕ごみ類  
バリカン(電動式) 小型家電製品 手動式は破砕ごみ類へ
バルサンの容器 破砕ごみ類 中身を使い切ってから。未使用のものは別の袋に入れ、「中身あり」と明記
ハロゲンヒーター 小型家電製品  
ハンガー(木製) 燃やせるごみ ひもで束ねてから
ハンガー(木製だがフックのみ金属製) 破砕ごみ類 ひもで束ねてから
ハンガー(プラスチック・金属製) 拠点回収/
破砕ごみ類
ひもで束ねてから。プラスチック製のものは、単一素材プラスチックの拠点回収へ
ハンガーラック(解体したもの) 破砕ごみ類/
粗大ごみ
一辺の長さが90センチメートル以上のものは粗大ごみへ
飯ごう 破砕ごみ類  
半紙 新聞・雑誌・雑がみ・段ボール  
ばんそうこう 燃やせるごみ  
ハンマー 破砕ごみ類(別袋) 他の破砕ごみ類とは別の袋で
品目名 区分 備考
ピアノ 収集しません 専門の処理業者等へ
ピアニカ 破砕ごみ類  
BS用チューナー 小型家電製品  
ビーチパラソル 破砕ごみ類/
粗大ごみ
90センチメートル以上のものは粗大ごみへ
ビールサーバー(家庭用) 小型家電製品 業務用のものは収集しません
びく(プラスチック・金属製) 破砕ごみ類  
ピクニックテーブル 破砕ごみ類  
ひげそり(電気式) 小型家電製品 手動式は破砕ごみ類へ
ビデオカメラ 小型家電製品 電池を抜いてから
ビデオテープ 拠点回収/破砕ごみ類 CD(シーディー)・DVD(ディーブイディー)・ビデオテープ等の拠点回収へ
ビデオテープのケース(プラスチック製) 破砕ごみ類  
ビデオデッキ 小型家電製品 そのまま袋に入れず、集積所へ
ひな壇 粗大ごみ 50センチメートル未満のものは、材質により燃やせるごみ・破砕ごみ類へ
ビニールシート 破砕ごみ類  
ビニールプール 破砕ごみ類 空気を抜いてから
ビニールホース 破砕ごみ類 輪状に束ねてひもでしばってから
火鉢 破砕ごみ類/
粗大ごみ
灰を抜いてから。一辺の長さが50センチメートル以上のものは粗大ごみへ
百科事典 新聞・雑誌・雑がみ・段ボール 雑誌と一緒にひもで十字にしばってから
肥料(液状) 燃やせるごみ 少量余った場合、新聞紙等にしみこませて燃やせるごみへ
肥料(固形 ) 燃やせるごみ 量が多い場合、小分けにして燃やせるごみへ
びん びん・かん・スプレー缶 化粧品のびんもびん・かん・スプレー缶へ。農薬(一般家庭園芸用)のびんや果実酒保存用の大きいびんは破砕ごみ類へ。内側にプラスチックが付いている金属製のふたは破砕ごみ類へ
ピンチハンガー 破砕ごみ類 洗濯ばさみが付いた洗濯物干し
品目名 区分 備考
ファイル(プラスチック製) 破砕ごみ類  
ファックス 小型家電製品 電話機能付きのものも小型家電製品へ
ファンシーケース(解体したもの) 破砕ごみ類 解体できない場合は粗大ごみへ
ファンスキー 破砕ごみ類 50センチメートル以上のものは粗大ごみへ
ファンヒーター(ガス式) 小型家電製品/
粗大ごみ
電池を抜いてから。一辺の長さが60センチメートル以上のものは粗大ごみへ。
ファンヒーター(電気式) 小型家電製品 サイズに関わらず小型家電製品へ
ファンヒーター(灯油式) 粗大ごみ 石油、電池を抜いてから
フィッシュロースター 小型家電製品  
フィルム 破砕ごみ類 ネガも破砕ごみ類へ。ケースはプラスチックへ
封筒 新聞・雑誌・雑がみ・段ボール 紙袋に入れるか雑誌の間にはさんでから、ひもでしばって、新聞・雑誌・雑がみ・段ボールへ。窓は取る
封筒(窓付き封筒のフィルム部分) 破砕ごみ類  
フードプロセッサー 小型家電製品 刃の部分はガムテープ等でおおってから
ふた類(プラスチック製) プラスチック ペットボトルやびん等のプラスチック製のふた
プチプチ プラスチック  
燃やせるごみ 柄がプラスチック製のものは破砕ごみ類へ
ふとん 燃やせるごみ/
粗大ごみ
そのまま出す場合は粗大ごみ。50センチメートル四方程度の大きさに切れば燃やせるごみ。夏掛け布団、羽毛布団はひもでしばって燃やせるごみへ
ふとん(かい巻き布団) 燃やせるごみ/
粗大ごみ
50センチメートル四方程度の大きさに切れば燃やせるごみ
ふとん(こたつ布団) 燃やせるごみ/
粗大ごみ
50センチメートル四方程度の大きさに切れば燃やせるごみ
ふとん(無圧敷布団) 破砕ごみ類/
粗大ごみ
50センチメートル四方程度の大きさに切れば破砕ごみ類
ふとんカバー 古着・古布/
燃やせるごみ
油汚れの落ちないもの、わたが入っているものは燃やせるごみへ。まだ使えるものはもったいない市へ
布団たたき(木製) 燃やせるごみ  
布団たたき(プラスチック製) 破砕ごみ類  
フライパン 破砕ごみ類  
ブラインド 破砕ごみ類/
粗大ごみ
一辺の長さが90センチメートル以上のものは粗大ごみへ
ぶらさがり健康器 粗大ごみ  
ブラジャー 古着・古布/
燃やせるごみ
油汚れの落ちないもの、毛糸、わたが入っているものは燃やせるごみへ。まだ着れるものはもったいない市へ
プラズマテレビ 収集しません 家電リサイクル法対象品目。家電協力店、指定引取場所、処理業者へ 
ぶらんこ 粗大ごみ  
プランター 拠点回収/破砕ごみ類 単一素材プラスチックの拠点回収へ
プリンター(家庭用・パソコン用) 小型家電製品/
粗大ごみ
50センチメートル以上のものは粗大ごみへ。それ以外のものは、そのまま袋に入れず、小型家電製品へ
プリンター(家庭用レーザープリンター) 小型家電製品/
粗大ごみ
一辺の長さが50センチメートル以上のものは粗大ごみへ
ブルーシート 破砕ごみ類 家庭で使用していたもの
古本 新聞・雑誌・雑がみ・段ボール 雑誌と一緒にひもで十字にしばってから
プレーヤー(オーディオ) 小型家電製品  
フロアスタンド 小型家電製品/
粗大ごみ
電球は取りはずして破砕ごみ類へ。蛍光管もはずして有害ごみへ。一辺の長さが90センチメートル以上のものは粗大ごみへ
風呂釜 収集しません 建設廃材。処理業者等へ
プロジェクションテレビ 小型家電製品/
粗大ごみ
一辺の長さが50センチメートル以上のものは粗大ごみへ
風呂循環装置 小型家電製品/
粗大ごみ
一辺の長さが50センチメートル以上のものは粗大ごみへ
ブロック(おもちゃ) 破砕ごみ類  
フロッピーディスク 破砕ごみ類 ケースごと破砕ごみ類へ。ケース単体で出す場合、単一素材プラスチックの拠点回収、あるいは破砕ごみ類へ
風呂のふた 破砕ごみ類 ひもでしばってから
風呂のマット 破砕ごみ類  
風呂浴槽 収集しません 建設廃材。処理業者等へ
文鎮(ぶんちん) 破砕ごみ類  
噴霧器(室内用) 小型家電製品 消臭・殺菌・殺虫目的で、主に屋内で使用する加湿器のようなもの。
噴霧器(家庭用) 破砕ごみ類 肩にかける、又は背負うタイプのもので、電気や電池(バッテリー含む)を使用しないもの。中の液体を抜いてから
噴霧器(家庭用) 小型家電製品 背負うタイプ、又はキャリータイプで、電気や電池(バッテリー含む)を使用するもの。中の液体を抜いてから
噴霧器(家庭用) 粗大ごみ 中の液体を抜いてから
品目名 区分 備考
ヘアーブラシ 破砕ごみ類  
ヘアードレッサー 破砕ごみ類/
粗大ごみ
鏡と本体を合わせた長さが、50センチメートル以上なら粗大ごみへ。破砕ごみ類へ出す場合、鏡部分は飛散しないようにガムテープを貼り、新聞紙等で包み、「キケン」と明記してから
ヘアマニキュア プラスチック 中身を使い切ってから。プラマークのついていないものは破砕ごみ類へ。
ヘッジトリマー(植木刈込用) 小型家電製品/
粗大ごみ
エンジンが付いたものは粗大ごみへ
ベッド(フレームのみ) 粗大ごみ  
ペットトイレシート 燃やせるごみ  
ペットの汚物処理袋 燃やせるごみ 紙等に包んでから。
ペットの死体 クリーンセンターへご連絡ください 収集依頼、自己搬入ともに管轄のクリーンセンターへ連絡を。大型動物は処理不可
ペットの砂 燃やせるごみ 汚物はトイレに流してから。袋に「ペットの砂」と明記する
ペットバギー 破砕ごみ類 折りたためない場合は粗大ごみへ
ベッドパッド 燃やせるごみ  
ペットボトル ペットボトル キャップとラベルははずしてプラスチックへ。中を軽く水で洗ってつぶしてから
ヘッドホン 小型家電製品  
ベッドマットレス(スプリング入り) 粗大ごみ  
ベビーカー(折りたたみ可) 破砕ごみ類 双子用も破砕ごみ類へ
ベビーカー(折りたたみ不可) 粗大ごみ  
ベビーゲート 破砕ごみ類  
ベビーバギー(折りたたみ可) 破砕ごみ類  
ベビーバギー(折りたたみ不可) 粗大ごみ  
ベビーバス 破砕ごみ類  
ベビーベッド 粗大ごみ  
ベビー用バウンサー 破砕ごみ類  
ベビー用マットレス 粗大ごみ  
ベビー用ラック&チェアー 破砕ごみ類/
粗大ごみ
50センチメートル以上は粗大ごみへ
ヘルスメーター(電気式) 小型家電製品  
ヘルスメーター(非電気式) 破砕ごみ類  
ベルト 破砕ごみ類  
ヘルメット 破砕ごみ類  
便器(幼児用のおまる) 破砕ごみ類 洗ってから破砕ごみ類へ
便器(本体一式) 収集しません 建設廃材。処理業者等へ
ペンキ缶 破砕ごみ類 中身を使い切ってから。中身が少量余った場合、新聞紙等にしみこませて燃やせるごみへ。ペンキ用の一斗缶は収集しません
便座(ウォシュレット等) 小型家電製品 洗ってから小型家電製品へ
ベンチ 粗大ごみ 庭等で使っていたもの
品目名 区分 備考
ホイールキャップ 破砕ごみ類  
ホイール(自動車用) 収集しません 自動車部品。販売店、処理業者等へ
望遠鏡 破砕ごみ類  
ほうき(木製) 燃やせるごみ 「不用」と明記してから
ほうき(プラスチック製) 破砕ごみ類 「不用」と明記してから
包装紙 新聞・雑誌・雑がみ・段ボール 紙袋に入れるか雑誌の間にはさんでから、ひもでしばって、新聞・雑誌・雑がみ・段ボールへ。
防虫・防カビシート 燃やせるごみ プラスチック製のものは破砕ごみ類へ
防虫剤(しょうのう) 燃やせるごみ  
包丁 破砕ごみ類 新聞紙等で包み、ガムテープで巻き、袋に「キケン」と明記してから
ボウル(台所用) 破砕ごみ類  
ホース 破砕ごみ類 家庭で使用していたもの
ポータブルコピー機(家庭用) 小型家電製品/
粗大ごみ
一辺の長さが50センチメートル以上のものは粗大ごみへ
ポータブルミシン 小型家電製品 台付きのものは粗大ごみへ
ホームベーカリー 小型家電製品  
ボール(球技用) 破砕ごみ類  
ボール紙 新聞・雑誌・雑がみ・段ボール 紙袋に入れるか雑誌の間にはさんでから、ひもでしばって、新聞・雑誌・雑がみ・段ボールへ。
ボールペン 破砕ごみ類  
保温・保冷庫(車載用) 小型家電製品  
ポケットバイク 粗大ごみ 公道を走れないものに限る
歩行器(子供用) 破砕ごみ類  
歩行器(大人用) 粗大ごみ  
補助輪(自転車) 破砕ごみ類  
ポスター 新聞・雑誌・雑がみ・段ボール 金具は取って破砕ごみ類へ。紙袋に入れるか雑誌の間にはさんでから、ひもでしばって、新聞・雑誌・雑がみ・段ボールへ。
ボタン電池 収集しません プラス極、マイナス極にセロハンテープを貼ってから、販売店の回収ボックスへ
ホッチキス 破砕ごみ類  
ポット 破砕ごみ類 電気ポットは、透明な袋に入れて小型家電製品へ
ホットカーペット 小型家電製品/
粗大ごみ
2畳までは、90センチメートル程度にたたんでひもでしばって小型家電製品へ。それ以上の大きさのものや、たたまずにロール状で出す場合は粗大ごみへ 
ホットカーペットカバー 燃やせるごみ/
破砕ごみ類/
粗大ごみ
2畳用までは、たたんでひもでしばって、材質により燃やせるごみ・破砕ごみ類へ。それ以上の大きさのものや、たたまずにロール状で出す場合は粗大ごみへ
ホットプレート 小型家電製品  
ボディー(洋裁用) 粗大ごみ 分解して一辺の長さが90センチメートル未満のものは破砕ごみ類へ
ボディーボード 破砕ごみ類  
ボトル類(プラスチック製) プラスチック 調味料・シャンプー・薬などが入っていたプラスチック製ボトル。ふたははずして同じ袋へ。汚れを落としてから
ポリタンク 拠点回収/
破砕ごみ類
中身を抜いてから。プラスチック製のものは、単一素材プラスチックの拠点回収へ
ポリ袋類 プラスチック  
保冷剤(柔らかいプラスチック製の小袋) 燃やせるごみ 袋ごとそのまま燃やせるごみへ
保冷剤(硬いプラスチック製のケース) 破砕ごみ類 中身は燃やせるごみへ
ホワイトボード 破砕ごみ類/
粗大ごみ
一辺の長さが90センチメートル以上のものは粗大ごみへ
新聞・雑誌・雑がみ・段ボール 雑誌と一緒にひもで十字にしばってから。音が鳴ったり、録音できるタイプの本は機械部分を外してから新聞・雑誌・雑がみ・段ボールへ。機械部分を外せない場合は、そのまま小型家電製品へ。
本棚・本箱 粗大ごみ  
ボンドの容器(プラスチック製でプラマークあり) プラスチック プラマークの付いていないものは破砕ごみ類へ。中身を使い切ってから。中身が少量余った場合、ティッシュ等にしみこませて燃やせるごみへ
ポンプ(屋外の池用) 粗大ごみ  
ポンプ(水槽・風呂用など) 小型家電製品  
ボンベ(卓上コンロ用) びん・かん・スプレー缶 中身を使い切ってから。どうしても使い切れない場合、別の袋に入れ、「中身あり」と明記
ボンベ(プロパンガス) 収集しません 処理業者等へ

お問い合わせ

所沢市 環境クリーン部 資源循環推進課
住所:〒359-8501 所沢市並木一丁目1番地の1 高層棟5階
電話:04-2998-9146
FAX:04-2998-9394

a9146@city.tokorozawa.lg.jp

本文ここまで


以下フッターです。

所沢市役所

〒359-8501 埼玉県所沢市並木一丁目1番地の1 電話:04-2998-1111(代表)市役所へのアクセス各課の連絡先と業務

開庁時間

月曜日から金曜日の午前8時30分から午後5時15分(祝休日・年末年始〔12月29日から1月3日〕を除く)開庁時間以外の窓口

Copyright © Tokorozawa City,All Rights Reserved.
フッターここまでこのページのトップに戻る