プラスチックの処理の流れ

更新日:2011年1月24日

 プラスチック収集→プラスチックピット(一時貯留)→手選別→圧縮減容→資源化

容器包装プラスチック、ペットボトルとその他のものに選別します。

容器包装プラスチック
圧縮梱包機にて圧縮減容し、資源化します。
(重さ約300キログラム)

※圧縮減容したプラスチックの資源化先については、日本容器包装リサイクル協会のホームページをご覧ください。
日本容器包装リサイクル協会 「わたしのまちのリサイクル」 所沢市のページへ(外部サイト)

関連リンク

お問い合わせ

所沢市 環境クリーン部 東部クリーンセンター
住所:〒359-0015 所沢市日比田895番地の1
電話:04-2998-5300
FAX:04-2994-9394

a9388@city.tokorozawa.lg.jp

本文ここまで