開発事業の手続について(近隣説明及び事前協議等)

更新日:2021年4月1日

開発事業の手続等
 平成16年10月1日より「所沢市開発行為等に関する指導要綱」の内容を条例化しました。法的根拠に基づく手続や基準を明確にすることにより、市独自の街づくりを推進します。
 開発事業者は、事前に近隣関係者へ開発事業の内容を説明するとともに、雨水抑制施設の整備、ごみ置き場の設置、駐車場の整備など市の基準に適合するよう関係各課と協議し、市長の承認を得たうえで工事着手することになります。
 また、街づくりに影響が大きいと考えられる、開発事業区域の面積が10,000平方メートル以上のもの、100戸以上の共同住宅又は述べ面積が10,000平方メートル以上の建築物の建築(大規模開発事業)については、市と事前の相談が必要となります。

手続の適用対象

1 開発行為等で、開発事業区域の面積が500平方メートル以上のもの
2 中高層建築物の建築
(地階を除く階数が4以上又は建築物の高さが10メートルを超える建築物)
3 ワンルーム形式建築物の建築
(住戸又は住室の数が9以上で、かつ、その数の2分の1以上の住戸又は住室の床面積が25平方メートル未満の建築物)
4 動物霊園の建設
5 葬祭場等の建築
 (既存建築物の全部又は一部を変更して葬祭場等にする場合を含む)

手続資料(ダウンロードファイル)

PDF形式のファイルを開くには、Adobe Acrobat Reader DC(旧Adobe Reader)が必要です。
お持ちでない方は、Adobe社から無償でダウンロードできます。
Get Adobe Acrobat Reader DC (新規ウインドウで開きます。)Adobe Acrobat Reader DCのダウンロードへ

お問い合わせ

所沢市 街づくり計画部 開発指導課
住所:〒359-8501 所沢市並木一丁目1番地の1 低層棟2階
電話:04-2998-9379
FAX:04-2998-9152

a9379@city.tokorozawa.lg.jp

本文ここまで