所沢市

市長室

市長室へようこそ

市長の写真
所沢市長 藤本 正人

 私はこれまで、「教育」「環境」「福祉・自治」「文化・ブランド」「行政」の5つの分野に公約を掲げ、具体的な施策に取り組んで参りました。
 2期目の市政運営においては、5つの分野に新たに「健幸(けんこう)長寿のマチ 所沢」を加え、動き出したまちづくりと共に様々な施策を進めております。28年度からスタートした「トコろん健幸マイレージ」事業では、歩数や健康づくり講座への参加に応じて、ポイントが貯まり、景品に交換できるこの取組みに、今年も大勢の市民が参加します。
 また、平成29年1月にオープンしました「所沢市こどもと福祉の未来館」は、子育て世代を中心に予想を上回る多くの市民にご利用いただいております。今後も、福祉の総合相談、地域福祉の拠点として、また、子育て支援や発達支援の拠点として福祉の充実を図って参ります。
 環境も教育も福祉も!これらの施策をすすめ、持続可能な市政運営を行うためにも、一方では「成長戦略」でマチの活性化を進めます。所沢駅東西口のまちづくりや西所沢駅の改札口開設、米軍通信基地内連絡道路、そして株式会社KADOKAWA(かどかわ)と共同で推進する「COOL(くーる) JAPAN(じゃぱん) FOREST(ふぉれすと)構想」など、引き続きご期待ください。
 私は就任以来、「動け!所沢 紡ごう!絆」を合言葉に、市政運営に取り組んで参りました。これは私が市長を目指した原点が東日本大震災にあるからです。
 そして改めて強くこう思うのです。「大震災と原発事故で誰もが感じたあの思いを決して忘れず『人と人の絆』『人と自然とのあり方・関係性』を見直していこう!!」「継承を意識して未来(あす)をみつめ、今を動く!!」そして「思うより批評をするより、自ら動く実践者となろう。実践者を大切にする所沢 日本で行こう!」と。
 この気概で2100有余の市職員とともに市民の新たな幸せのため、引き続き全力を尽くしてまいります。
 今後とも私たち大人たちが範を示し、連帯をして、「善(よ)きふるさと 所沢」を子どもたちに継承していこうではありませんか。ともにがんばってまいりましょう。

所沢市長 藤本 正人

私の公約

市長交際費等の節減について

市長交際費の執行状況

藤本市長のプロフィール

市長のメッセージ

フォトページ

市長への手紙(市政への提案制度)

“未来(あす)を見つめ、今を動く!”タウンミーティング

市長のこんにちは訪問

市のトップへ戻る