旧和田家住宅(クロスケの家)主屋・製茶工場・土蔵

更新日:2019年10月16日

旧和田家住宅(クロスケの家)主屋

 きゅう和田家住宅わだけじゅうたく(クロスケの家)主屋しゅおくは、木造2階建て瓦葺きの建造物です。明治35年(1902年)頃築造と推定され、昭和32年(1957年)に県内の越生町から移築されました。一般的な農家の土間は、時代とともに小さくなる傾向にありますが、製茶の過程で生の茶葉を広げる必要から、広い土間を有している点に特徴があります。
【登録年月日】平成25年6月21日
【所在地】所沢市三ケ島3丁目1169番地の1

旧和田家住宅(クロスケの家)製茶工場

 きゅう和田家住宅わだけじゅうたく(クロスケの家)製茶工場せいちゃこうじょうは、木造平屋建て鉄板葺きの建造物で、明治35年(1902年)に蚕室として建てられ、その後、茶工場とするために増築されました。養蚕を行っていた頃の名残や、茶業のためのプロペラなどの設備が見られます。
【登録年月日】平成25年6月21日
【所在地】所沢市三ケ島3丁目1166番地の2

旧和田家住宅(クロスケの家)土蔵

 きゅう和田家住宅わだけじゅうたく(クロスケの家)土蔵どぞうは、土蔵どぞう造2階建て瓦葺きの建造物です。明治20年(1887年)頃の建築と推定され、製茶作業場のほか、茶の最盛期に働きに来る人々の宿泊所としても活用されました。
【登録年月日】平成25年6月21日
【所在地】所沢市三ケ島3丁目1169番地の1

「クロスケの家」のご案内

 「旧和田家住宅(クロスケの家)主屋」「旧和田家住宅(クロスケの家)製茶工場」「旧和田家住宅(クロスケの家)土蔵」の3棟は、平成16年(2004年)に公益財団法人トトロのふるさと基金が取得し、「クロスケの家」という愛称で親しまれています。

開館日時

 火曜・水曜・土曜の午前10時から午後3時
 ※年末年始と祝日は閉館(臨時閉館もあり)

交通案内

 西武池袋線「小手指駅」南口から西武バス「宮寺西」行き、または「早稲田大学」行きに乗車、「大日堂」下車 徒歩約5分
 ※駐車場はありません。公共交通機関等をご利用ください。

お問い合わせ

所沢市 教育委員会教育総務部 文化財保護課
住所:〒359-0042 所沢市並木六丁目4番地の1
電話:04-2991-0308
FAX:04-2991-0309

b29910308@city.tokorozawa.lg.jp

本文ここまで

サブナビゲーションここから