このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
  • くらし
  • 子育て・教育
  • 健康・福祉
  • 施設あんない
  • 市政を身近に
サイトメニューここまで

本文ここから

「プラスチック」の出し方

更新日:2017年8月4日

市民の皆さんに分別していただいているプラスチック製容器包装は、アンモニア製造の際の原材料等としてリサイクルされています。
しかし、皆さんから出されたプラスチック製容器包装には、分別されていないものや、汚れや食べ残しが付着しているものもあるため、リサイクル処理に支障をきたす場合があります。以下のことに注意をしていただき、一層の分別排出へのご協力をお願いします。

「プラスチック」を出せる日は・・・

週1回(地区によって曜日は異なりますので、収集日程表をご覧ください)

※ごみ袋は、無色透明のものを使用してください(同様のレジ袋も可)

「プラスチック」に出せるものは・・・

プラスチック識別マーク

「プラスチック」に出せるものは、プラマークのついている、商品が入っていた容器や包装です。資源化のために汚れを落としてから出してください。

「プラスチック」に出せるものの例(プラマークがついています)

パック類

弁当や惣菜、薬、食料品、日用品等のパック

ボトル類

シャンプー、リンス、たれ、つゆ、液体洗剤、目薬等のボトル型容器(ふたは外して入れてください)

ラップ類

ネット類

みかんやたまねぎなどのネット袋、りんごやなし等を包む発泡スチロール製のネット

カップ類

プリン、ゼリー等のカップ容器

チューブ類

マヨネーズ、からし、練り歯磨き、整髪料、糊等のチューブ(ふたは外して入れてください)

袋類・レジ袋

インスタント食品、冷凍食品、乾物、お菓子、調味料の入った小袋、ハムやソーセージのフィルム等、レジ袋

トレー類

惣菜、くだもの、野菜、魚などの食品トレイ、お菓子等が入っていたケースや袋の仕切りトレイ

ラベル類

ペットボトルのプラスチック製ラベル

緩衝材類

家電製品の梱包に使用している発泡スチロール製やビニール製などの緩衝材

  • ラップ等に付いたラベルは、そのままはがさずにお出しいただけます。
  • ごみ分別辞典も併せてご確認ください。

「破砕ごみ類」に出すもの(プラマークがついていません)

道具として使われていた次のようなプラスチック製品は、「プラスチック」の収集日には出せません。「破砕ごみ類」の収集日に出してください。

歯ブラシ
くし
ボールペン、定規
スプーン、フォーク
バケツ
植木鉢
ざる、ボール、皿、コップ
小物入れ
ハンガー
ちりとり、くずかご
おもちゃ(電気や電池を使用しないもの)
CDケース など

汚れたままの「プラスチック」は、出さないでください

残飯等は必ず取り除き、汚れをきれいに落としてから出してください。
どうしても汚れの落ちないものは、「破砕ごみ類」に出してください。

「プラスチック」以外のものを混ぜないでください

乾電池、ライター、カミソリ、金属類は、リサイクル処理への障害となるばかりでなく、設備の破損や職員のケガの原因となります。絶対に混ぜないでください。
また、注射器や注射針等の医療系廃棄物は、市では収集も自己搬入での引き取りも行っておりません。注射針などを集積所に出されると、針刺し事故等の原因になるので、絶対に出さないでください。診察を受けている医療機関へ返却してください

関連リンク

お問い合わせ

所沢市 環境クリーン部 資源循環推進課
住所:〒359-8501 所沢市並木一丁目1番地の1 高層棟5階
電話:04-2998-9146
FAX:04-2998-9394

a9146@city.tokorozawa.lg.jp

本文ここまで


以下フッターです。

所沢市役所

〒359-8501 埼玉県所沢市並木一丁目1番地の1 電話:04-2998-1111(代表)市役所へのアクセス各課の連絡先と業務

開庁時間

月曜日から金曜日の午前8時30分から午後5時15分(祝休日・年末年始〔12月29日から1月3日〕を除く)開庁時間以外の窓口

Copyright © Tokorozawa City,All Rights Reserved.
フッターここまでこのページのトップに戻る