このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
  • くらし
  • 子育て・教育
  • 健康・福祉
  • 施設あんない
  • 市政を身近に
サイトメニューここまで

本文ここから

長期優良住宅の認定申請をされる方へ

更新日:2018年3月30日

住生活の向上や環境負荷の低減を目的として、長期にわたって良好な状態で使用することができる住宅の普及を促進するため、「長期優良住宅の普及の促進に関する法律」が公布され、平成21年6月4日から施行されました。所沢市では、以下に掲げる基準に適合している住宅について、長期優良住宅として認定します。認定された住宅は、住宅ローン減税の他、登録免許税、不動産取得税、固定資産税の優遇等を受けることができます。

長期優良住宅の認定基準について

本市において長期優良住宅の認定を受けるためには、下表の認定基準項目等について審査を行い、認定基準を満たすことが必要です。
長期優良住宅法関連ページ

認定基準項目及び認定基準

認定基準表
認定基準項目 認定基準
  長期使用構造等とするための措置及び維持保全の方法の基準(平成21年国土交通省告示第209号)
長期使用構造 劣化対策 数世代にわたり住宅の構造躯体が使用できること。
耐震性 極めて稀に発生する地震に対し、継続利用のための改修の容易化をはかるため、損傷のレベルの低減をはかること。
可変性 居住者のライフスタイルの変化等に応じて間取りの変更が可能な措置が講じられていること。
維持管理・更新の容易性 構造躯体に比べて耐用年数が短い内装・設備について、維持管理(清掃・点検・補修・更新)を容易に行うために必要な措置が講じられていること。
バリアフリ-性 将来のバリアフリー改修に対応できるよう共用廊下等に必要なスペースが確保されていること。
省エネルギー性 必要な断熱性能等の省エネルギー性能が確保されていること。
維持保全計画 建築時から将来を見据えて、定期的な点検・補修等に関する計画が策定されていること。
 
認定基準項目 認定基準
住戸面積 長期優良住宅の普及の促進に関する法律施行規則第4条
(一戸あたりの床面積)
戸建て住宅:75平方メートル以上
共同住宅等:55平方メートル以上
※ただし、少なくとも一の階の床面積が40平方メートル以上(階段部分を除く)
居住環境 1.地区整備計画区域内における取り扱い
都市計画法第4条第9項に規定する地区計画等の区域のうち、地区整備計画が定められている区域内において、申請建築物が当該地区整備計画に関する事項に適合していること。
2.景観計画区域内における取り扱い
景観法第8条第1項に規定する景観計画の区域内において、申請建築物が当該景観計画における建築物に関する事項に適合していること。
3.都市計画施設等の区域内における取り扱い
住宅が次の区域内に立地する場合には、認定は行わない。
ただし、当該区域内に立地するものであっても、長期に渡り立地しても支障がないことが明らかであるものとして、市長が認めた場合にあっては、この限りでない。
(1)都市計画法第4条第4項に規定する促進区域
(2)都市計画法第4条第6項に規定する都市計画施設の区域
(3)都市計画法第4条第7項に規定する市街地開発事業の区域
(4)都市計画法第4条第8項に規定する市街地開発事業等予定区域

認定申請にあたっての留意事項

1.建築計画の変更が生じた場合、認定の取り止めや変更認定申請が必要となることもあります。このため、認定申請にあたっては、事前に登録住宅性能評価機関による適合証及び建築確認済証の交付を受けるようお願いいたします。
(※長期優良住宅建築等計画の認定を受ける場合、認定を受けた後でないと建築工事の着工はできませんので、ご注意ください)
事前の審査を実施する住宅性能評価機関

2.認定申請する建築物が、都市計画法第12条の5第2項第3号の地区整備計画の定められた区域内に立地する場合や、景観の届出対象規模に該当する場合は、認定申請の前に、都市計画法第58条の2の規定に基づく地区計画の届出、景観法第16条に基づく行為の届出の手続きを済ませてください。(各届出は、所沢市都市計画課が窓口となります。)

3.認定申請図書には、設計者の押印が必要になります。

認定申請の基本的なフロー

長期優良住宅の工事完了時の報告について

長期優良住宅の建築工事が完了した場合は、以下の書類を提出してください。

  • 工事完了報告書(市規則様式第2号)
  • 建築基準法に基づく検査済証の写し
  • 工事監理報告書の写し

※工事監理者がいない場合には、工事完了報告書、検査済証(写し)、工事写真(長期使用構造であることの確認ができる写真)を提出してください。

様式

長期優良住宅の認定・承認申請手数料

所沢市では、「所沢市建築・開発関係手数料条例別表第6」で手数料を定めています。

PDF形式のファイルを開くには、Adobe Acrobat Reader DC(旧Adobe Reader)が必要です。
お持ちでない方は、Adobe社から無償でダウンロードできます。
Get Adobe Acrobat Reader DC (新規ウインドウで開きます。)Adobe Acrobat Reader DCのダウンロードへ

お問い合わせ

所沢市 街づくり計画部 建築指導課
住所:〒359-8501 所沢市並木一丁目1番地の1 低層棟2階
電話:04-2998-9180
FAX:04-2998-9152

a9180@city.tokorozawa.lg.jp

本文ここまで


以下フッターです。

所沢市役所

〒359-8501 埼玉県所沢市並木一丁目1番地の1 電話:04-2998-1111(代表)市役所へのアクセス各課の連絡先と業務

開庁時間

月曜日から金曜日の午前8時30分から午後5時15分(祝休日・年末年始〔12月29日から1月3日〕を除く)開庁時間以外の窓口

Copyright © Tokorozawa City,All Rights Reserved.
フッターここまでこのページのトップに戻る