このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
  • くらし
  • 子育て・教育
  • 健康・福祉
  • 施設あんない
  • 市政を身近に
サイトメニューここまで

本文ここから

20歳がスタート、国民年金

更新日:2016年7月1日

国民年金とは

 厚生年金や共済組合に加入していない20歳から60歳までの方は、国民年金に加入し、保険料を納めなければなりません。
 ただし、厚生年金や共済組合に加入しているときは給料から国民年金の保険料も自動的に引かれます(第2号被保険者)。
 また、厚生年金や共済組合に加入している配偶者に扶養されているときは、届出することで保険料を納める必要がなくなります(第3号被保険者)。

 保険料を納めることが難しいとき、学生には学生納付特例制度が、学生以外の方には申請免除制度があります(50歳未満の方には納付猶予制度もあります)。保険料は未納にせず、ご相談ください。
 
 保険料を納めていくと、原則65歳になったときに老齢基礎年金を受けることができます。また国民年金には、障害を負ってしまったときに支給される障害基礎年金、死亡したときに遺族に支給される遺族基礎年金があります。
 それぞれの制度には、承認や受給の条件がありますので、詳しくは、各制度のページでご案内しています。

20歳になったとき

誕生月に、日本年金機構(社会保険業務センター)よりパンフレットや申請書が郵送されます。

手続き先

  市役所市民課(8番国民年金窓口)またはまちづくりセンター(並木まちづくりセンターは除く)
  ※郵送でも手続きできます

必要なもの

  資格取得届出書(パンフレットに同封のもの)
  ※20歳前から厚生年金や共済組合に加入している人は、手続き不要です。
  ※20歳前から厚生年金や共済組合に加入している配偶者に扶養されている人は、配偶者の勤務先に第3号被保険者の届出をしてください。

学生納付特例を申請するとき

手続き先

  市役所市民課(8番国民年金窓口)またはまちづくりセンター(並木まちづくりセンターは除く)、または指定を受けた大学等
  ※郵送でも手続きできます

必要なもの

  • 年金手帳(20歳ではじめて年金に加入される方は不要です)
  • 学生証(コピー可)
  • 印鑑(代理人の場合)
  • 1月1日以降転入してきた方で、前年所得のあるときは前年所得の状況を確認できる書類(源泉徴収票や所得証明書等)
  • 前年または前々年、就職していたときは、「離職票」や「雇用保険受給資格者証」など

 ※平成20年度から日本年金機構の指定を受けた大学等が申請を代行できるようになりました。指定の有無は大学等で確認してください。

申請免除や納付猶予を申請するとき

手続き先

 市役所市民課(8番国民年金窓口)またはまちづくりセンター(並木まちづくりセンターは除く)
 ※郵送でも手続きできます

必要なもの

  • 年金手帳(20歳ではじめて年金に加入される方は不要です)
  • 印鑑(代理人の場合)
  • 1月1日以降転入してきた方は前年所得の状況を確認できる書類(源泉徴収票や課税証明書等)
  • 前年または前々年、就職していたときは、「離職票」や「雇用保険受給資格者証」など

お問い合わせ

所沢市 市民部 市民課 国民年金担当
住所:〒359-8501 所沢市並木一丁目1番地の1 低層棟1階
電話:04-2998-9095
FAX:04-2998-9061

a9095@city.tokorozawa.lg.jp

本文ここまで


以下フッターです。

所沢市役所

〒359-8501 埼玉県所沢市並木一丁目1番地の1 電話:04-2998-1111(代表)市役所へのアクセス各課の連絡先と業務

開庁時間

月曜日から金曜日の午前8時30分から午後5時15分(祝休日・年末年始〔12月29日から1月3日〕を除く)開庁時間以外の窓口

Copyright © Tokorozawa City,All Rights Reserved.
フッターここまでこのページのトップに戻る