農福連携の取組み

更新日:2021年3月2日

農福連携とは

障害者等が農業分野で活躍することを通じ、自信や生きがいを持って社会参画を実現していく取組みです。
農福連携の取組みは、障害者等の活躍の場を生み出すだけでなく、担い手不足や高齢化が進む農業分野における新たな働き手の確保につながる可能性もあります。
農業分野・福祉分野ともに農福連携に取り組む事業者が増えています。農林水産省のホームページでは様々な取組事例や支援施策を紹介していますので、ぜひご覧ください。
令和3年度農山漁村振興交付金(農福連携支援事業及び農福連携整備事業)の公募が開始されました。詳細は、農林水産省及び関東農政局のホームページをご確認ください。

農福連携の取組事例紹介をはじめ、補助事業やマニュアル等も紹介しています。

令和3年度農山漁村振興交付金(農福連携支援事業及び農福連携整備事業)の公募手続きを案内しています。

所沢市の取組み 体験農場の活用

所沢市では、将来的に農業分野への参入を検討している、または活動の場として農作業を体験してみたい福祉事業所を対象に体験農場の区画を貸し出しています。
体験農場を利用することで、他の利用者の方々との交流はもとより、農作業への適性や農業に対する興味・関心の有無を確認することもできます。
体験農場の区画は20平方メートルまたは40平方メートルとなりますので、手作業で始められます。ぜひご利用ください。

次回の体験農場利用者の募集(全区画対象)は、令和4年1月を予定しています。

種植え作業の様子
東所沢地域にある福祉事業所の施設利用者による種植え作業の様子です。

収穫作業の様子
東所沢地域にある福祉事業所の施設利用者による収穫作業の様子です。

農福連携に取り組んでみたい方へ

農福連携に関心があり、取組みを希望される事業者の方は、以下の相談先にご連絡ください。
体験農場利用希望・農業参入希望は、農業振興課(電話:04-2998-9158)
障害福祉事業所等で本事業に興味のある方は、障害福祉課(電話:04-2998-9116)

PDF形式のファイルを開くには、Adobe Acrobat Reader DC(旧Adobe Reader)が必要です。
お持ちでない方は、Adobe社から無償でダウンロードできます。
Get Adobe Acrobat Reader DC (新規ウインドウで開きます。)Adobe Acrobat Reader DCのダウンロードへ

お問い合わせ

所沢市 産業経済部 農業振興課
住所:〒359-8501 所沢市並木一丁目1番地の1 市役所別館
電話:04-2998-9158
FAX:04-2998-9162

a9158@city.tokorozawa.lg.jp

本文ここまで

サブナビゲーションここから