外出自粛等関連事業者応援給付金

更新日:2021年10月28日

外出自粛等関連事業者応援給付金(所沢元気回復プロジェクト)のご案内

【更新情報】
10月28日「よくある質問・回答集」(PDF:505KB)を公開しました。

概要

令和3年4月以降に実施された緊急事態措置及びまん延防止等重点措置に伴い、“飲食店の休業・時短営業の影響”や“外出自粛等の影響”を受けて、売上の減少した事業者に対して、定額5万円/月の応援給付金を支給します。

チラシ「小規模事業者持続的発展支援補助金」

対象者

以下のすべてに該当する者が対象です。

  1. 申請日及びこの応援給付金の対象月において、市内に本店を有する中小法人等(※1)または主たる事業所を有している個人事業者であること。
  2. 令和3年4月から9月までの各月の売上減少に対して、『月次支援金』、『埼玉県外出自粛等関連事業者協力支援金』、『埼玉県酒類販売事業者等協力支援金』のいずれかの給付決定を受けていること。
  3. 今後も市内で本店または主たる事業所を有しながら事業を継続する意思があること。
  4. すでに同月を対象としたこの給付金の交付を受けていないこと。
  5. 暴力団員による不当な行為の防止等に関する法律(平成3年法律第77号)第2条第6号に規定する暴力団員及び所沢市暴力団排除条例(平成24年条例第32号)第3条第2項に規定する暴力団関係者でないこと。
  6. 公序良俗に反する事業を営んでいないこと。

※1 中小法人等とは、資本金の額10億円未満の法人です。資本金等が定められていない場合は、常時使用する従業員数が2,000人以下の法人です。また、NPO法人・社団法人・医療法人などの会社法以外の法人も対象です。

給付金額

定額5万円/月
最大で30万円(令和3年4月から9月の6か月すべて該当した場合)
※該当する月をまとめて申請することができます。

申請

本給付金の要件は、(1)月次支援金、(2)埼玉県外出自粛等関連事業者協力支援金、(3)埼玉県酒類販売事業者等協力支援金、のいずれかの支給決定を受けることです。
上記(1)(2)(3)の支給決定を受けていない方は、まず、各支援金の申請をしてください。

必要書類

法人の場合

  1. 外出自粛等関連事業者応援給付金申請書兼請求書【様式第1号】
  2. (1)月次支援金、(2)埼玉県外出自粛等関連事業者協力支援金、(3)埼玉県酒類販売事業者等協力支援金、のいずれかの支給決定通知書の写し(該当月すべて)
  3. 市内に本店があることが分かる書類(履歴事項全部証明書の写し、または、直近の所沢市法人市民税申告書(第二十号様式)の写し)
  4. 法人名義の口座通帳(金融機関名、支店名、口座番号、名義人カタカナが分かる部分)の写し

個人の場合

  1. 外出自粛等関連事業者応援給付金申請書兼請求書【様式第1号】
  2. (1)月次支援金、(2)埼玉県外出自粛等関連事業者協力支援金、(3)埼玉県酒類販売事業者等協力支援金、のいずれかの支給決定通知書の写し(該当月すべて)
  3. 市内に主たる事業所を有することが分かる書類(直近の所得税青色申告決算書、または、所得税白色申告書収支内訳書の写し。開業間もない方は、開業届出書の写し)
  4. 本人確認書類(運転免許証・個人番号カード等の住所・氏名・顔写真が分かる公的な証明書の写し)
  5. 申請者名義の口座通帳(金融機関名、支店名、口座番号、名義人カタカナが分かる部分)の写し

提出先

所沢市役所 産業振興課 外出自粛等関連事業者応援給付金担当
〒359-8501 所沢市並木一丁目1番地の1 市役所別館

受付期間

令和4年3月15日(火曜)まで

ダウンロード

よくある質問・回答

関連リンク

月次支援金についてはコチラをご覧ください。

埼玉県外出自粛等関連事業者協力支援金についてはコチラをご覧ください。

埼玉県酒類販売事業者等協力支援金についてはコチラをご覧ください。

PDF形式のファイルを開くには、Adobe Acrobat Reader DC(旧Adobe Reader)が必要です。
お持ちでない方は、Adobe社から無償でダウンロードできます。
Get Adobe Acrobat Reader DC (新規ウインドウで開きます。)Adobe Acrobat Reader DCのダウンロードへ

お問い合わせ

所沢市 産業経済部 産業振興課
住所:〒359-8501 所沢市並木一丁目1番地の1 市役所別館
電話:04-2998-9157
FAX:04-2998-9162

a9157@city.tokorozawa.lg.jp

本文ここまで