このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
  • くらし
  • 子育て・教育
  • 健康・福祉
  • 施設あんない
  • 市政を身近に
サイトメニューここまで

本文ここから

介護保険 高額介護サービス費の支給

更新日:2017年11月1日

 高額介護サービス費とは、1か月の介護保険サービス利用料のうち、利用者負担額(1割または2割)が法定の上限額を超える場合に、超過した額を支給(払い戻し)する制度です。
 利用者負担額の上限は、次のとおり所得に応じて決まっています。

利用者負担額の上限(1か月)

 
利用者負担段階区分 上限額(世帯合計)
現役並み所得者 44,400円
一般世帯 44,400円(注釈)
住民税世帯非課税 24,600円
  ・合計所得金額および課税年金収入額の合計が80万円以下の方
・老齢福祉年金の受給者
15,000円
(個人)
生活保護の受給者 15,000円
(個人)

※対象となる負担額には、紙おむつ・住宅改修・福祉用具購入費や、施設利用に係る食費・居住費・日常生活費等の負担は含まれません。
※同じ世帯で複数の方が介護保険サービスを利用している場合は合算した金額が対象となり、按分して支給されます。

(注釈)平成29年8月1日より、利用者負担段階区分および上限額は上記のとおり変更となります。ただし、平成29年7月31日まで、一般世帯の1か月の上限額は37,200円です。
また、1割負担となる被保険者のみの世帯については、自己負担額の年間合計額に対して年間上限額446,400円(37,200円×12か月)が設定されます。(3年間の時限措置)
なお、1割負担となる方は以下の通りです。

  • 1割負担となる方(2割負担となる方以外の方)
  • 2割負担となる方(以下の1.から4.すべてに該当する方)
  1. 65歳以上の方
  2. 市町村民税を課税されている方
  3. ご本人の合計所得金額が160万円以上の方(年金収入のみの場合、年収280万円以上)
  4. 同一世帯の65歳以上の方の「年金収入とその他の合計所得金額」が単身で280万円以上、65歳以上の方の2人以上の世帯で346万円以上の方

支給を受けるには

支給の対象となる方に、介護保険課から支給申請書を送付いたします。必要事項を記入し、押印のうえ、介護保険課まで提出して下さい。
(※審査に必要な場合、領収書の提出を求めることがあります。)

支給額の振り込み先を被保険者ご本人以外の名義の口座とされる場合

本人からの委任状が必要です。委任状の様式は、支給申請書と同封してお送りいたします。
また、下記ファイルリンクよりダウンロードすることもできます。委任状の提出は一度で結構です。
なお、受任者、住所等に変更がありましたら、再提出して下さい。

被保険者本人が死亡した場合

遺族の方が代わりに支給を受けることが出来ます。すでに本人名義で申請している場合は変更の手続きが必要です。介護保険課に所定の書類がありますので、申請時に申告していただくか、事前に取り寄せてください。

時効

サービスの提供を受けた月の翌月の1日(利用月の翌月以降に利用料を支払った場合は、支払った日の翌日)から2年を経過すると時効となり、支給することができなくなります。

PDF形式のファイルを開くには、Adobe Reader(旧Adobe Acrobat Reader)が必要です。
お持ちでない方は、Adobe社から無償でダウンロードできます。
Get Adobe Reader (新規ウインドウで開きます。)Adobe Readerのダウンロードへ

お問い合わせ

所沢市 福祉部 介護保険課
住所:〒359-8501 所沢市並木一丁目1番地の1 高層棟1階
電話:04-2998-9420
FAX:04-2998-9410

a9420@city.tokorozawa.lg.jp

本文ここまで


以下フッターです。

所沢市役所

〒359-8501 埼玉県所沢市並木一丁目1番地の1 電話:04-2998-1111(代表)市役所へのアクセス各課の連絡先と業務

開庁時間

月曜日から金曜日の午前8時30分から午後5時15分(祝休日・年末年始〔12月29日から1月3日〕を除く)開庁時間以外の窓口

Copyright © Tokorozawa City,All Rights Reserved.
フッターここまでこのページのトップに戻る