このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
  • くらし
  • 子育て・教育
  • 健康・福祉
  • 施設あんない
  • 市政を身近に
サイトメニューここまで

本文ここから

妊産婦の皆さんへ(情報提供)

更新日:2017年9月20日

さい帯血に関する情報

へその緒をさい帯といい、さい帯と胎盤の中に含まれる血液をさい帯血といいます。さい帯血には、血液のもとになる細胞が多く含まれるため、血液の病気などの治療に役立ちます。
さい帯血を移植することによって、病気の方の血液をつくる力を回復させることができます。

公的さい帯血バンク

移植に使用するさい帯血は、出産のときに公的さい帯血バンクを通じて、お母さんたちから無償で提供していただきます。公的さい帯血バンクは、検査や保存を行うために、国から許可を受けている機関です。

さい帯血の寄付

公的さい帯血バンクと提携している産科医療機関でのみ提供することができます。
出産予定の産科医療機関で、寄付ができるかは、以下のHPからご確認ください。
http://www.bmdc.jrc.or.jp/generalpublic/saitai.html#an5

さい帯血の自己保存

将来、お母さんやお子さんの病気の治療のために利用する場合に備えて、保管費用を支払うことにより、さい帯血を保存することができます。
保存するためには、さい帯血プライベートバンク(民間さい帯血バンク)と、ご自身で契約を結ぶ必要があります。

利用する際には・・・

さい帯血プライベートバンクは、公的さい帯血バンクと異なり、国の許可を得た事業者ではありません。
さい帯血の安全性や、契約終了時に保存しているさい帯血の取り扱いなどを含め、ご契約内容をきちんとご確認した上で、慎重にお考え下さい。
なお、公的さい帯血バンクには10,000本以上のさい帯血が保管されていおり、90%以上の方が適合するさい帯血を見つけることができると言われています。

関連リンク

厚生労働省「赤ちゃんを出産予定のお母さんへ(臍帯血関連情報)」)
パンフレット「赤ちゃんを出産予定のお母さんへ」

災害に備えて

災害発生時に、妊娠中であったり乳幼児と一緒に行動することは、負担が大きくなることがあります。
日ごろから、ご家族で災害について話し合い、準備をしておきましょう。

避難場所・経路は必ず確認

お住まいの地域の避難場所を確認し、いざという時にはどの道を通って向かうのか確認しておきましょう。
所沢市では、自治会や町内会などを中心とした総合防災訓練を実施していますので、積極的にご参加ください。
避難場所についてはこちらをご確認ください。
http://www.city.tokorozawa.saitama.jp/moshimo/bosai/sonaeru/saigaihonbu_hinanbasyo/index.html
また、家の中の危険を減らすために、家具の固定などの対策も大切です。

関連リンク

埼玉県「危機管理・防災・防犯等 彩の国の安心・安全」
埼玉県「防災マニュアルブック」

お問い合わせ

所沢市 健康推進部 保健センター健康づくり支援課
住所:〒359-0025 所沢市上安松1224番地の1
電話:04-2991-1813
FAX:04-2995-1178

b9911813@city.tokorozawa.lg.jp

本文ここまで


以下フッターです。

所沢市役所

〒359-8501 埼玉県所沢市並木一丁目1番地の1 電話:04-2998-1111(代表)市役所へのアクセス各課の連絡先と業務

開庁時間

月曜日から金曜日の午前8時30分から午後5時15分(祝休日・年末年始〔12月29日から1月3日〕を除く)開庁時間以外の窓口

Copyright © Tokorozawa City,All Rights Reserved.
フッターここまでこのページのトップに戻る