このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
  • くらし
  • 子育て・教育
  • 健康・福祉
  • 施設あんない
  • 市政を身近に
サイトメニューここまで

本文ここから

70歳から74歳までの方の医療の受け方

更新日:2017年7月24日

 国民健康保険に加入されている70歳以上75歳未満の方には、国民健康保険高齢受給者証が交付されます。高齢受給者証は国民健康保険に加入する70歳以上75歳未満の方の一部負担金の割合(自己負担割合)を証明するものです。
 医療機関等を受診する際は、被保険者証と高齢受給者証の2点を必ずご提示ください。

国民健康保険高齢受給者証の交付対象者

 国民健康保険の加入者で70歳になった翌月1日(ただし1日生まれの方は当月1日)から75歳になる前日までの方。
 高齢受給者証は該当となる日の約1週間前に送付いたします。
(例)

  • 5月10日が70歳の誕生日:6月1日から該当するため5月末に高齢受給者証を送付
  • 5月1日が70歳の誕生日:5月1日から該当するため4月末に高齢受給者証を送付

 有効期限は原則として毎年7月31日となります。(毎年7月下旬に8月1日以降使える高齢受給者証を送付します。)
 ただし、7月末までに75歳になる方につきましては、誕生日の前日が有効期限となります。75歳になった日からは後期高齢者医療保険に加入し、高齢受給者証の提示は不要となります。

一部負担金の割合(自己負担割合)

 一部負担金の割合は、同じ世帯で国民健康保険に加入している70歳以上75歳未満の方の前年(1月から7月は前々年)の所得や収入によって、次のどちらかの区分に判定されます。

  • 一般
  • 現役並み所得者

※一般(誕生日が昭和19年4月1日以前の方)・・・1割
※一般(誕生日が昭和19年4月2日以降の方)・・・2割
※現役並み所得者・・・3割

 一部負担金の割合は世帯単位で判定されるため、同じ世帯で国民健康保険に加入する70歳以上75歳未満の方は同じ区分になります。

一部負担金の割合の判定時期

 一部負担金の割合は次の場合に「一般」または「現役並み所得者」の判定が行われます。

  • 毎年8月の定期更新時
  • 世帯内の70歳以上75歳未満の国民健康保険加入者の人数が変更になった時
  • 世帯内の70歳以上75歳未満の国民健康保険加入者の所得(修正申告等)が変更になった時 等

 判定を行った新しい高齢受給者証は、定期更新時は毎年7月下旬に、それ以外の場合は随時送付いたします。

一部負担金の割合の判定基準

 一部負担金の割合は次の4段階(判定1から判定4)の判定により決定します。

【判定1】

 同一世帯の70歳から75歳未満の方で、平成27年1月2日以降70歳となった国保加入者(誕生日が昭和20年1月2日以降の方)がいますか?

  • いる場合、判定2へ進む
  • いない場合、判定3へ進む

【判定2】

 世帯内の70歳から75歳未満の国保加入者全員の前年(1月から7月は前々年)の基礎控除後の総所得金額の合計(それぞれの方の所得から33万円を引いた額の合計)が210万円を超えますか?

  • 超える場合、判定3へ進む
  • 超えない場合、一部負担金の割合は「一般」と決定します。(判定3、4には進みません)

【判定3】

同一世帯で国民健康保険に加入している70歳以上75歳未満の方に、当年度(4月から7月は前年度)の住民税課税所得金額(課税標準額)が145万円以上の方はいますか?

  • いる場合、一部負担金の割合は「現役並み所得者」(判定4へ進む)
  • いない場合、一部負担金の割合は「一般」と決定します。(判定4には進みません)

【判定4】

判定3で「現役並み所得者」となった方のうち以下の条件1から3のいずれか1つに当てはまる方は申請※により「一般」となります。これらの条件に当てはまらない方は「現役並み所得者」となります。
※国民健康保険基準収入額適用申請(申請方法についてはお問合せください。)


条件1 同じ世帯で国民健康保険に加入している70歳以上75歳未満の方が1人の場合

その方の前年(1月から7月は前々年)の収入金額※が383万円未満である。


条件2 同じ世帯で国民健康保険に加入している70歳以上75歳未満の方が2人以上の場合

その方々の前年(1月から7月は前々年)の収入金額※の合計が520万円未満である。


条件3 同じ世帯で国民健康保険に加入している70歳以上75歳未満の方と、もともと国民健康保険加入者で75歳の誕生日から後期高齢者医療保険に移行した方がいる場合

その方々の前年(1月から7月は前々年)の収入金額※の合計が520万円未満である。

※収入金額とは、給与所得や年金所得、配当所得、利子所得、不動産所得、事業所得、山林所得、譲渡所得、一次所得、雑所得の算出のもととなる、経費等控除する以前の金額のことです。

お問い合わせ

所沢市 健康推進部 国民健康保険課
住所:〒359-8501 所沢市並木一丁目1番地の1 低層棟1階
電話:04-2998-9131
FAX:04-2998-9061

a9131@city.tokorozawa.lg.jp

本文ここまで


以下フッターです。

所沢市役所

〒359-8501 埼玉県所沢市並木一丁目1番地の1 電話:04-2998-1111(代表)市役所へのアクセス各課の連絡先と業務

開庁時間

月曜日から金曜日の午前8時30分から午後5時15分(祝休日・年末年始〔12月29日から1月3日〕を除く)開庁時間以外の窓口

Copyright © Tokorozawa City,All Rights Reserved.
フッターここまでこのページのトップに戻る