元町本町山車及び三代原舟月作人形頭「加藤清正」 附 人形銘札一枚

更新日:2016年7月1日

 元町本町山車及び三代原舟月作人形頭「加藤清正」 附 人形銘札一枚は、元町の若旦那衆6人が、名人といわれた入間川の宮大工の甲田了作に注文し、当時600円で購入したといわれていますが、その経緯には諸説あるようです。
 総檜木造りで、梁間3.465メートル、桁行3.75メートル、高さは4.65メートルあります。正面両側の柱に昇龍と降龍、欄間には5頭の龍、ほかに牡丹や唐獅子などの彫刻が見られます。
 かつては屋根の上に盛留もりどめといって、加藤清正の人形が飾られており、その壮観さは近郷にない傑作であったと伝わります。
【指定年月日】平成8年9月5日

お問い合わせ

所沢市 教育委員会教育総務部 文化財保護課
住所:〒359-8501 所沢市並木一丁目1番地の1 高層棟6階
電話:04-2998-9253
FAX:04-2998-9128

a9253@city.tokorozawa.lg.jp

本文ここまで