このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
  • くらし
  • 子育て・教育
  • 健康・福祉
  • 施設あんない
  • 市政を身近に
サイトメニューここまで

本文ここから

平成30年9月号 山下勝也さん(地域密着情報サイト「とこなび」運営)

更新日:2018年8月27日

プロフィール

山下勝也やましたかつやさん

東所沢在住。
地域密着情報サイト「とこなび」を運営。自身で足を運び、五感を使った取材が持ち味。
他にも「ところざわ学生映画祭」などを企画し、若者支援や人材育成にも力を注ぐ。
会社名の”C”はCommunityこみゅにてぃから。

所沢の隠れた魅力を あなたにお届け

あなたは所沢で暮らしてどのくらいだろうか。
長年住んでいる人、最近引っ越してきた人、働きに来ている人。
所沢と縁を結んだ理由はそれぞれ。
しかし、せっかく結んだ縁。
「自分が暮らすまちのことをもっと知りたい、楽しみたい」と思った時、どうするだろう?
「答えは簡単。行きつけのお店を持つことです。そこから所沢ワールドが広がっていきます」と答えるのは、地域密着情報サイト「とこなび」を運営する山下勝也さんだ。

サイトで紹介しているのは、所沢市内の個性あふれる個人店やイベント。
ジャンルは、グルメからレジャー、カルチャースクールまで多岐にわたる。
まさに地域密着、かゆいところに手が届く情報量だ。
こんなサイトを運営している山下さんは、情報収集やサイト運営のプロなのだろうと思わずにいられないが、実は6年前まで全く別業種のサラリーマンだったというのだから驚きだ。

約30年間サラリーマン生活を送ってきた山下さんが、いわゆる“脱サラ”、会社員を辞めて独立・起業したのは2012年。
それまでは、都内で人材派遣会社に勤務し、所沢には寝に帰るだけという生活が続いていた。
「生まれも育ちも所沢なのに、当時は自分の生活圏内の所沢しか知らなくて。
東日本大震災をきっかけに、ただ住んでいるのではなく、きちんと“故郷に戻ろう、見つめ直そう”と思ったんです。
それが出来る場所を求めて起業しました」

起業した山下さんが力を注いだのは、所沢に隠れている・眠っている魅力を引き出すこと。
それは、お店だけでなく、頑張る人々や地域の魅力を引き出すという意味も込められている。
「所沢って何もないと言われることがあるけど、潜在的な力はとても高いと思うんです。
例えば、地道に川の清掃活動を続ける住民の力、個性あるお店が持つ力、地域を盛り上げるイベントを企画する人たちの力。
どれをとっても『所沢って捨てたもんじゃないな』と思う力ばかり。
それを多くの人に知ってもらいたいと思い、とこなびという形にしました。
所沢の魅力を引き出して伝えることが自分の役割だと思っています」
と、山下さんはにこやかに笑う。
言葉通り、山下さんはサイト運営だけでなく、学生主体の映画祭を企画するなど、所沢にある隠れた魅力を引き出し続けている。

「市民の皆さんが、とこなびをきっかけに所沢に目を向けてくれたらうれしいです。
そして、所沢のいろいろな魅力を知ってもらいたい。
だって、知らないと愛せないですから」

まずは、まだ見ぬ魅力に出会うために、行ったことのないお店やイベントに足を運んでみよう。
そして、いつかは「いつもの!」と言える行きつけのお店を持って、あなたの所沢ワールドを広げていこうではないか。
(取材:佐々木)

地域密着情報サイト「とこなび」

http://tokorozawa-navi.com/

お問い合わせ

所沢市 経営企画部 広報課
住所:〒359-8501 所沢市並木一丁目1番地の1 高層棟3階
電話:04-2998-9024
FAX:04-2994-0706

a9024@city.tokorozawa.lg.jp

本文ここまで

サブナビゲーションここから

はつらつところっこ(広報ところざわ人物紹介コーナー)

情報が見つからないときは

サブナビゲーションここまで

以下フッターです。

所沢市役所

〒359-8501 埼玉県所沢市並木一丁目1番地の1 電話:04-2998-1111(代表)市役所へのアクセス各課の連絡先と業務

開庁時間

月曜日から金曜日の午前8時30分から午後5時15分(祝休日・年末年始〔12月29日から1月3日〕を除く)開庁時間以外の窓口

Copyright © Tokorozawa City,All Rights Reserved.
フッターここまでこのページのトップに戻る